SSブログ

秋学期の水墨画(放送大学)0410 [活動案内・告知]

新年度の春学期の授業は、5月からはスタート(放送大学・文京センター)
今回は対面授業になります。

授業日 第①回 5月13日(木曜日) 2時限
    第②-③回 5月20日(木曜日) 2ー3時限
    第④-⑤回 5月27日(木曜日) 2ー3時限
    第⑥-⑦回 6月3日(木曜日)  2-3時限
    第⑧回   6月10日(木曜日) 2時限

テーマ
第1回 水墨画の歴史概説、日本と中国の違い
第2回 必要道具の説明、道具の確認、筆の運び方、水墨画「竹」の学習➀
第3回 「墨竹」の画法について学習②
第4回 「梅」の画法について学習
第5回 「花菖蒲」の画法について学習
第6回 「鶴」の画法について学習
第7回 「富士山」を描いてみる。
第8回 葉書又は色紙を使って作品をつくる。
    発表(総合評価)




(2020年の授業)↓
2020秋.jpg






IMG_20191031_145046k.jpg







IMG_20191031_153447.jpg






新宿教室  電話 03-5338-6711

体験レッスン受付中。




How to draw ink paintings · Why do not you start full-fledged ink painting?


From the entrance to ink paintings to the flowers and landscapes of the four seasons, it is a classroom where you can learn happily. Recommended for beginners of ink painting and those who want to learn by hobby!
In case
· The first 30 minutes will learn about the differences between Japan and China in ink painting and the history of ink painting.
· For the first time, you will experience bleeding and shading of paper, how to use brush, how to draw out lines, texture of lines, paper for ink painting (pencil paper).
· I will draw bamboo etc of ink painting.

In case
■ Nishi-Shinjuku classroom
● Practice Day 1st and 3rd Saturday (twice a month)
● Time: 10: 30-12: 30 (2 hours)
● Place Nishi-Shinjuku Culture Plaza
◎ 4 minutes from the Terminal Marunouchi Line "Nishi Shinjuku Station"
● Membership fee: 4,968 yen (other teaching materials cost: 330 yen)
● Lecturer Lu Chouei (Instructor, The University of Tokyo Broadcasting Inkjet Painting)
● Phone 03-5338-6711 Details> Nishishinjuku Culture Plaza

■Koshigaya classroom
●Date: 2nd and 4th Saturday 13: 30 ~ 14: 30
●Access: Parking (3 hours free) Tobu Isesaki Line "Koshigaya" 5 minutes on foot
●Location: 1-16-6 Koshigaya, Koshigaya-city, Saitama Prefecture
ALCo Koshigaya shopping square underground floor
●Inquiries: TEL: 048-965-9511


◎ Small group guidance carefully! ◎ Tour / Experience OK!
● From beginners to advanced people, is a painting classroom that learns happily!
● I will keep guidance making full use of the individuality of each student.



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント